2019年3月11日月曜日

児童福祉週間街頭広報の実施及び「たすき帖」の配布について

○児童福祉週間街頭広報を実施します!

 児童福祉週間とは、毎年5月5日の「こどもの日」から1週間のことで、子どもや家庭、子どもの健やかな成長について、国民全体で考えることを目的に、昭和22年に定められました。
 この期間中は、児童福祉の理念を普及・啓発するため、厚生労働省や全国の自治体などが様々な事業や行事などを行っています。
 静岡県では、県、健康福祉センター及び14市町が連携し、県内16箇所でキャンペーンが予定されており、富士宮市でも下記のとおり街頭広報を実施しますので、ご協力よろしくお願いします。

 1 日  時:平成31年4月26日(金) 午後4時から(30分程度)

 2 場  所:イオンモール富士宮 南東側入り口付近   

 3 内  容:児童福祉週間チラシ・啓発品(ポケットティッシュ)を子ども未来課職員、
         富士宮市子ども・子育て会議の委員及び県富士健康福祉センターの職員が配布
         します。市のキャラクター(さくやちゃん)も登場する予定です。

 4 全国標語:平成31年度「児童福祉週間」標語 最優秀作品
         「その気持ち 誰かを笑顔にさせる種」 


○今年度も「たすき帖」を配布します!

 昨年度に引き続き、平成26年4月1日以降に生まれたお子様の保護者を対象に「たすき帖」を配布します。子ども未来課の窓口までお越しください。

「たすき帖」とは・・・
 お子様が成人するまでの日々の成長記録や子育てに対する親の想い、そして、お子様に伝えていきたいメッセージをまとめられるノートです。

 詳細は、下記のとおりです。

 1 対象:平成26年4月1日以降に生まれたお子様の保護者

 2 場所:子ども未来課

 3 持ち物:母子手帳(受領印を押させていただきます。)

                           子ども未来課 子育て支援係
                           Tel:(0544)22-1146

防犯カメラを保育園等へ設置します

 市では、平成31年度から、公共施設への防犯カメラ設置を計画的に進めていきます。計画の初年度となる平成31年度には、既に設置済みの富士根保育園を除く全ての公立保育園(12園)とあすなろ園の、合わせて13か所に防犯カメラを設置する予定です。
 設置台数は1園3台程度、設置場所は富士宮警察署及び富士宮防犯協会の協力のもと決定していきます。  
 防犯機能としては、映像を映すモニターを職員室に配置し、職員がいつでもチェックできる状態とするとともに一定期間の映像を保存できる機能を持たせる予定です。
設置のスケジュールは、8月末には全ての公立保育園とあすなろ園に防犯カメラを設置したいと考えています。
 防犯カメラの設置が進むことにより、小さな子どもが巻き込まれる事件の発生が抑止され、だれもが安心して過ごせるまちになるよう期待しています。

2019年2月25日月曜日

進級に向けて

もうすぐ新しい年度が始まりますね。小学校への入学。幼稚園、保育園への入園、進級
の準備も進んでいると思います。そんな時、大人は頑張らせようという気持ちで、「それでは1年生になれないよ。」「そんなことをしたら○○組さんにはなれないよ。」などの
言葉を口にしてしまいがちです。でもそんな言葉ばかりだと大きくなることって…(大丈夫かな…)など不安に思ってしまうかもしれません。「~なれないよね。」ではなく子どもたちの今の頑張りを認めてぎゅーと抱きしめてあげたり、大きくなるといろいろな楽しいことがいっぱい待っているんだと、希望の持てる肯定的な言葉がけを心がけていけるといいなと思います。

2019年2月18日月曜日

お店屋さんごっこ

もう2月ですね。
3月になれば、年長さんは卒園、在園児も進級というドキドキワクワクの季節がやってきます。そこで、3.4歳児クラスでは、今までお世話になった年長さんにお店屋さんごっこをすることになりました。3グループに分かれ、それぞれ話し合いをしてどんなお店をやりたいのか決めました。そして、アイスクリーム屋さん、お花&帽子屋さん、ネックレス&指輪&腕時計屋さんをやることになりました。私のグループでは毛糸、画用紙の型抜き、2センチくらいに切ったストローを使ってネックレスを作っています。毛糸の先をセロハンテープで巻くことでストローに通しやすくなります。紐通しと同じで指先を使うので、手先が器用になり、集中力をつけることもできます。3.4歳児の子どもたちは、ストローを入れる順番や色を考えながら作る事も出来ます。楽しく作れて、ネックレスとしても遊べるのでとてもいいと思います。ぜひ、ご家庭でもやってみてください。