2008年1月18日金曜日

ぎゅっ してますか?

 朝の受け入れの時、泣いている時、わらべ歌やあそびの中でも「ぎゅっ」。
子ども達を「ぎゅっ」と抱きしめない日はありません。
「ぎゅっ」と抱きしめられている時の子どもの顔は、本当に柔らかで幸せそうです。
その笑顔を見ていると保育士もとても幸せな気分になります。
「ぎゅっ」と抱きしめあうことが、親子の間でも挨拶のようになってくると
子どもの笑顔はもっともっと日々の生活の中で溢れるようになると思います。