2008年1月28日月曜日

育てて食べるクッキング

 以前、5才児を担当していた時、子ども達と園の畑で野菜の栽培に取り組みました。
じゃがいも、人参、玉葱、植えた種が芽を出したり苗が伸びてくると
子ども達は生長して日々姿を変えていく植物の変化に気づき
水をあげたり草取りをし、それぞれの育ちの違いを感じながら収穫まで楽しみました。
私もそんな子ども達の姿に成長を感じたり喜びとなったりしました。
収穫後、いよいよクッキング カレー作り。
子ども達は喜びの気持ち一杯で、皮を剥いたり刻んだりカレーの下ごしらえに励みます。
お鍋はガラス製を使用したので、野菜は踊りながら煮込まれていく様子がわかり、食欲もそそられるようで表情に表れていました。
Y君「やっぱり自分達で作ったカレーはおいしいなぁ」
という言葉に笑顔がとても嬉しく子ども達に、食べることへの楽しみが湧いた場面をみることができたように思いました。