2011年11月11日金曜日

「おやすみコール」

 夜になると2人の孫から、おやすみコールがかか



ってきます。一日の出来事を話してくれ、なんとほ



とんど毎日、6年間続いています。電話での会話は



その人の今の状態がよくわかり、普通に会話してい



るつもりが、「今日は元気がないね・・」と、見抜か



れてしまうこともありびっくりです。



 子どもなりに相手の気持ちを、声だけで感じるこ



とが出来たり、また自分の気持ちを相手に理解で



きるように伝えることは難しいのですが、年齢に応



じて会話や表現の仕方が電話を通じて、日々成長



していく孫の様子が感じられ、幸せな気持ちになり



ます。



 最近、2歳3ヶ月の双子がおやすみコールデビュー



をしました。電話の取り合いで騒いでいると思った



ら、今では順番を覚え、「もしもし」「こんばんは」



「おやすみ」等言えるようになりました。これからは



双子の成長が楽しみなおやすみコールです。