2011年11月28日月曜日

「子から孫へ」

 30年程前、長男の為に購入したブロックを15~16年



振りに、孫がそろそろ使える頃かな・・?と思い押入れ



の奥から取り出した。はじめは大人が作ってくれた乗り



物に乗ったり走らせたりして楽しんでいたが、少しずつ



手を出し始め初めて組めた事に喜び、積み上げたり



さしたりして遊んでいる姿が見られるようになった。まだ



押入れに眠っている(今の時代まで人気があるとは思っ



ていなかった)”プラレール”もかごいっぱいあるので、時



期をみながら出してあげようと思っている。2世代使える



とは思ってもいなかっただけに処分せずとっておいて良



かったとつくづく感じた。又玩具はつい次から次へと買い



与えてしまいがちなので大切に使う事を教えながら購入



してあげようと思う。