2012年2月22日水曜日

俺の大事な物

大掃除をしていると懐かしい物が出てきました。高校生



の息子たちが入園の際に作ったバッグや布小物の数々。



当時、私は手作りが大好きでここぞとばかりに張り切っ



た記憶があります。おつかい袋にはポケットを3つ付け



3匹の子豚の家にしました。中から紐を出し、その先に



は、それぞれの子豚さん。裏面には大きなポケット1つ



と、そこから狼さん・・・かなりの力作でした。



でも、息子が一言。「これ嫌いだったんだよね~」



「えぇぇ~!」私は涙目で大ショック!!



「俺の大事な物なのにさ、いつも誰か触ってたんだよ」



そういえば迎えに行く度に誰かがこの袋で遊んでいた事



を思い出しました。息子にしたら複雑な心境だったんで



しょうね。



すっかり大きくなった息子から飛び出した「俺の大事な



物」発言。冷静を装って「ふ~ん。そうかぁ」なんて答



えたけれど本当は、こ踊りしたいくらい嬉しかったので



した。