2012年3月9日金曜日

日曜日の休日

 私は、保育園に勤務しながら4歳と2歳の男の子を



保育園に通わせています。昨年までは、家でのんびり



と二人と関わり三人で遊ぶことは、ごく普通のこと。



働き始めてからは、一日が24時間では足りない位



時間の流れが早く感じてしまう今日この頃です。



 先日、家の庭で車を洗うと子ども達は水しぶきを浴



びてキャーキャー言ってはしゃいでいました。やっと



車を洗い終え子ども達の姿が見えないと思ったら



庭の水溜りで泥んこ遊びを始めていました。



長男には、保育士の本領を発揮する時だ!とばかりに



泥だんごの作り方を伝授しました。



「ママみたいに上手につくるぞー!!」と言ってとても



上手に丸めてくれました。たいしたことではないかも



しれませんが、こんなに上手に丸めることができるよう



になったなんて・・・と目がウルウル。次男は泥の感触



を楽しんで両手で、ぐちょぐちょさせながら大満足の



笑顔。気がつくと二人ともインディアンのような顔に



なっていました。三人で大笑いです。気付けば、とても



穏やかで、ゆったりとした時が流れた貴重な時間でし



た。毎日子育てと仕事で忙しく生活していますが、こ



んな我が子の笑顔を見ると、心が満たされまた明日



も頑張ろうという気持ちになります。毎日いろんな人



達と関わって助けてもらいながら生活しており



「ありがとう」と感謝の気持ちでいっぱいになります。