2012年4月2日月曜日

別れ

卒園式も近づいた3月のある日



年少組で給食を食べていた時のこと「きく組さんになったら



先生、いなくなっちゃうね。」と、K君。



「でも、新しい先生が来るから大丈夫。」と答えると、私の隣



にいたT君が私の頬を両手で包んで「この先生でいい。」と



やさしい口調で言ってくれました。思わず胸はキューンとなり



涙が出そうになりました。別れは、寂しいですが、別れがあり



新しい出会いがあって、子どもたちは成長していくんですね。