2012年5月24日木曜日

親の欲

 子どもの成長とともに「親の欲」が顔を出し始める。



 「欲」は、一般的に良いイメージよりも悪いイメージが強いものであるが、この「親の欲」は、



子どもの幸せが根本となっているもので、分類すると良い方に属すると思う。



 個人差はあるものの、最初に子どもに対して親が思うことは、健康で将来りっぱな人間に



育って欲しいと願うものである。



 次に、子どもの成長とともに「願うだけの気持ち」から「親の欲」に変化を遂げ、



子どもの行動が伴うものを求めるようになってくる。



 時に、この「親の欲」は、子どもの心を傷つけたり、親自身の心も痛めることもある。



 しかし、「親の欲」は、子どもに対する親の愛情がいつも溢れていると思う。



 あなたは、子どもの幸せのために、どんな「親の欲」がありますか。