2015年3月30日月曜日

「早寝、早起き、外遊び」

 ”元気でいきいきした健康な子どもに育ってほしい” それはお父さん、お母さんの願いですよね。
その為には「早寝、早起き、外遊び」が一番なのですよ!外遊びをたっぷりしている子は…

※よく眠る子に育ちます
    昼間、日光をたっぷり浴びながら体を動かして遊ぶことで夜になるとぐっすり眠る為のメラトニン
    というホルモンが沢山分泌されます。メラトニンは部屋を暗くし、眠る直前ぐらいから出はじめる
    ようですよ。
※外遊びは脳を育てます
    つかんだり力を入れたり走ったりジャンプしたり、体を動かして遊ぶことで脳も刺激され、育ちを
    促します。歩くことはとても良い全身運動になりますよ。春の自然に触れながらの散歩はおす
    すめです。
※外遊びは豊かな感情が育ちます
    外で遊ぶことで、その季節ならではの暑さ、寒さを感じたり、虫探しや草花をつんだり、木の実
    で遊んだりなど、自然に触れることで驚いたり感動したり、不思議さに気づいたりなど、子ども
    らしい感情が育っていきます。

そして、たっぷり体を動かして遊ぶことで、早寝のリズムもつきやすくなりますよ
昼間外で体を動かしてたっぷり遊ぶ=メラトニンが出てぐっすり眠れる=朝早起きができる…
このリズムがとても大切なのです。これから外遊びに良い季節になってきますね。
いっぱい体を動かして遊びましょう!