2015年8月31日月曜日

ただ今 学習中

 1歳児クラスのお母さんより、「おもちゃを全部ひっくり返して、部屋が散らかって大変なんです」という話を時々お聞きします。お仕事や家事で忙しいお母さん方は大変・・・保育園でも、次から次におもちゃを出して、散らかってしまう事がよくあります。でもそれには、理由があるようです。
 おもちゃ箱をひっくり返すと、おもちゃがガラガラと音をたてて出てきます。小さな子ども達にとって、それは大発見!五感を総動員して、「形が変わった」「音がした」「跳ねた」等、物の性質等を学んでいるのです。これは、電池で動くおもちゃや、テレビ、スマートフォン等では体験できない大切な学習です。
 散らかった部屋を見ると、怒りたくなったっり、がっかりしたり、「もう!」「まったく!!」と言いたくなってしまいますが、今日も学習したんだなぁと思ってあげてください。危険なことや、してはいけないことは、その場で伝えていく必要がありますが、年齢が進むにつれて、遊び方にも変化が見られ、お兄さんお姉さんらしくなっていきます。もちろん、片づけは大切です。年齢が小さいうちはまだまだ難しいです。でも一番のポイントは、大人が一緒に片付けて、整理された部屋が気持ちの良い事を伝えたり、できた事をたくさん褒めたりしながら、少しずつ片付けの大切さを伝えてあげることです。
 子ども達にとっては、毎日が大発見と学習の繰り返し。健やかに成長していけるよう、五感を使って、豊かな経験をたくさんしてほしいと思います。