2015年12月14日月曜日

「か・し・て」

 1人目のお子さんで、1歳を前に保育園に入る子たちは
保育園で初めて自分以外の子どもと関わる…ということも
多いですよね。
最初はお互い不思議そうな顔をして見つめあい、お互いの
持っているおもちゃを取ったり取られたりしても、あまり
感情を表すことはありませんが、だんだん自我が芽生えて
くると「ぼくの!わたしの!」「取った、取られた」と泣
いたり取り返そうとしたり…。
そんな時、大人が「○○ちゃんはこのおもちゃが欲しかった
んだよね」「貸してってしようか」と一言いってあげると
言葉が話せなくても、大人と一緒に手を差し出して「かし
て」のポーズ。
こんな些細な毎日の積み重ねで、いつのまにか、自分から
「かして」ができた時は成長を感じて嬉しくなりますね。