2016年8月22日月曜日

『健診、受けてますか?』

 我が子を授かり、出産を終えるとひと安心しますよね。かわいい我が子と毎日生活していく中で、体のこと、授乳、食事のこと、遊びのこと等、親として子どもの成長が気になると思います。成長の節目として、保健センターで行っている1歳6カ月児健診・2歳児健診・3歳児健診を受けましょう。保健師さんをはじめ、各分野の専門の方が相談にのってくれますよ。

 ところで、子育て中のあなた、健康診断(検診)を受けていますか?子育てを頑張っている皆さんは、お子さんの体の変化に気づくと、「どうしたのかな?何の病気だろう。」と心配し、病院に連れていく方がほとんどだと思います。では、御自身の体と心の心配はしていますか?どれくらいの方が「はい。」と答えられるでしょう。『体は丈夫だから心配ない』『時間がない』『子どもを預けるところがない』と言って健診を受けていない方がいるかもしれません。体が丈夫な方は、健診を受けて問題がなければ「やっぱり健康だった。」と安心すればいいのです。時間がないという方、病気が進んでからでは、病院に通う回数が多くなり、もっと時間がなくなってしまいます。子どもを預けるところがないという方、ご安心ください。富士宮の保育園には一時預かりというシステムがあります。是非ご利用ください。子どもにとって体の栄養が大切なのはもちろん、心の栄養も大切です。お子さんのまわりにいる方の笑顔は、子どもの心の栄養になります。だから健康で元気に笑っていてください。子育て中のあなた、自分の体も心も大事にしてくださいね。