2016年10月17日月曜日

「感じる」

園庭にいると「なにか においがする」という子どもの声。甘い香りがします。見上げると、きんもくせいが咲いていました。匂いのもと、きんもくせいが咲いていることを教えると、「かわいい、きいろ(の花)だね。」と、落ちている花を拾って喜ぶ顔がキラキラしていました。花の匂いに気づき、花を見て可愛いと感じる素敵な五感が育っていますね。
外に出るといろいろな発見があります。空の色、雲の形、花や虫を見つけたり、鳥や虫の声に気づいたり、風の冷たさ、太陽の暖かさ…室内では感じることができないものがあります。
自然とふれ合い、外の気持ち良さ、秋を感じてみて下さい。そして、見て、聴いて、匂いを感じ、触れ、味わう…五感を使った体験をいっぱいして下さい。バーチャルではない実体験をたくさんすることで、感じる力、心、五感が育っていきますよ。