2017年2月20日月曜日

あそびってすごい!!

 戸外では、いつも走り回り友だちを追いかけタッチし、また走りタッチ!「つかまっちゃったよ」 「待ってくれな~い」 「強くタッチした!」 「ぼくだけ追いかけるね」・・・と。一つ一つ自己主張し、トラブル多発の『追いかけっこ』がいつの間にか『鬼ごっこ』のようになってきました。”おにぎめ おにぎめ きめましょう くろまめ しろまめ てんのまめ” 「はい 抜けて」 「ぼくがやる~」 ”おにぎめ おにぎめ~” 「わたしもやりたい」 ”おにぎめ おにぎめ~”と順番に役目を交替し鬼が決められるようになりました。鬼が決まると追いかけては逃げる。一人つかまると、また鬼決めが始まります。『鬼ごっこ』のルールは、まだ完璧ではないけれど『鬼決め』のルールは、もう完璧!! 追いかけまわすだけだった『追いかけっこ』が、子ども達の中で、少しずつルールを作り出し『鬼ごっこ』に近づいてきました。 あそびってすごい! 友だちと関わりながら、遊びを通して様々な事を感じとり日々学んでいる子ども達の姿には驚かされるばかりです。春に向かって暖かくなる中、ますます元気に外遊びをする子ども達の成長が、とても楽しみです。