2017年3月20日月曜日

『わらべうたでスキンシップ』

 先日3歳の息子と、わらべうたの会に参加してきました。初めての参加だったので、緊張していた息子でしたが、教えて下さる講師の方の柔らかい声と心地よいリズムで、すぐに慣れて親子で楽しく参加できました。
その中の1つ、子どもを膝の上に乗せて上下する遊び『たかいやまひくいやま』は最後に子どもを膝から床へストンと降ろして終わります。そのストン、と降りた後に、子どもの顔がニコニコっとなるのがとても可愛くて癒されました。時間にしたら1分もありませんが、そんな短時間でスキンシップのとれる「わらべうた」は、子どもとのコミュニケーションを図るのにもってこいだな~、と感じました。親子で笑顔になれますよ!!ぜひ1度試してみてくださいね。

『たかいやまひくいやま』 遊び方

①大人の足を伸ばし、大人と向き合うように膝に子どもを乗せます。安定するように、子どもの脇を手で支えます。
②♪たかいやま♪で大人の膝を曲げ、子どもが少し高く上がります。
③♪ひくいやま♪で元に戻し、膝を伸ばします。
④ ②、③をもう1度繰り返します。
⑤♪たにぞこへ♪で、②の動きをします。