2018年5月7日月曜日

春のファッションアイテム

 暖かい日が続き、虫や色とりどりの花、緑の葉が生い茂った木も
見られるようになりましたね。そんな豊かな自然を感じることの
できる保育園で、子供たちは日々自分自身で考えながら遊んでいます。
3才児の女の子の間では、たんぽぽやクローバーなどの植物をボタンに
つけたり、指輪にしたりして、ファッションアイテムとなっています。
友達がかわいいお花を身につけていると「それどこにあったの?」
「あっちにあったよ!」と言う会話が可愛らしいです。
ボタンにしていたお花が気に入ると「ママに見せてあげるの!」と
帰りの時間まで、大事に大事にポケットにしまっています。
でも、いざ見せようとするとお花はしわしわに・・。
「お花元気がなくなっちゃった・・」と女の子が話すと
「取っておいてくれたんだね、ありがとう。」と答えるお母さん。
その瞬間女の子は、ぱっと笑顔になり嬉しそうにお母さんと
手をつないで帰って行きました。

新しい環境に、子供の気持ちが不安定になってしまうこともありますが
おうちの人へのお土産が、子供の頑張りの支えとなっているようでした。
保育園や日々の生活で、とても頑張っている子供たち、
大好きなおうちの人にたくさん抱きしめてもらうことで心が満たされ
明日への頑張りに繋がっていくのではないでしょうか。