2018年7月2日月曜日

大切にしたいこと

 梅雨明け間近、しとしとと雨が降りすっきりしない毎日ですが、子ども達の笑顔や笑い声で梅雨もどこかにとんでいってしまいそうです。
日々、仕事・家事・、子育てと忙しく、そして慌しく過ごしているお母さん。私も、二児の母として毎日があっという間に過ぎていきます。そんな日々の中で我が家では、子どもが産まれてから毎日やっていることがあります。それは、<食事を家族揃って食べること>と、<絵本の読み聞かせ>です。食事をとりながら、今日の出来事を聞いたり、休みに何をしようかと相談したり。大人にとっても子どもにとっても、話を聞いたり、話したりできるいい時間となっています。
 絵本の読み聞かせは、寝る前・お風呂あがりに少しテレビを消して絵本の時間をとるようにしています。乳児の時は、お気に入りの絵本を持ってきて繰り返し読んでいました。今では、図書館へ行って借りてきた本を読んであげたり、自分でも読もうとしている姿も見られます。母として、又保育士としてそんな時間を持つことで、子どもとコミュニケーションがとれ、子どもからたくさんのパワーをもらうことができます。その時間は私にとってとても大切な時間になっています。5分でも10分でも、テレビや携帯を置き、子どもと向き合ってみると、また違った子どもの一面が見えるかもしれませんね。