2018年7月9日月曜日

トイレトレーニング

 2才児クラスでは、この一年を通して"紙パンツから布パンツに”を目標に日々トイレトレーニングをしています。まだ自分で「おしっこしたい」と言うことが難しい子も、お友達と一緒にトイレへ行ってみるとおしっこが出たり、布パンツを履いているお友達を見て
”ぼくも、わたしも履きたい”という気持ちが生まれ、進んでトイレへ行ったりと頑張っている子どもたちです。
ご家庭で布パンツに挑戦しているけれど、失敗ばかりでついつい「トイレでするの」等強く言ってしまうことはありませんか?忙しい時だとイライラしてしまうこともあるかもしれませんね。しかし、一生懸命頑張っているお子さんにイライラが伝わってしまうことは悲しいですよね。
「ぷくちゃんのすてきなパンツ」(アリス館)という絵があります。布パンツに何度もおしっこをしてしまうぷくちゃんですが、ママはいつでも「おかわりパンツあるよ。」と笑顔で新しいパンツを持ってきてくれます。この絵本のように”失敗しても全然大丈夫だよ”
という気持ちで、子どもたちが安心してトイレトレーニングができるようにしていきたいですね。